恋愛

好きな人に告白した方がいいのか迷う20代男性に判断基準を教えます

好きな人に告白した方がいいのかなって、
迷うことがありますよね。

そんな時に、告白するための判断基準が
あれば、とても助かると思わないでしょうか?

好きな人に告白した方がいいのか迷う20代男性に判断基準を教えます

今回は、20代男性が迷う、好きな人に告
白する判断基準について、お話します。








好きな人に告白した方がいいの?

好きな人がいると、誰でも必ず
告白したくなると思います。

告白するorしないについては、
その後に続く問題になるでしょう。

周りを見れば、好きな人と付き合っている
男性は大勢いますよね。

だから、誰でも好きな人と
付き合うことは可能なのです。

とはいえ、告白して付き合うようになった……
そのようなことって、あまり耳にするこ
とはないのではないでしょうか?

つまりそれは、(無条件で)告白しても
失敗することの方がとても多いことを
意味しているのです。

では、どうして一部の男性は、好きな人
と付き合っているのか……とても気になりませんか?

それが理解できたならば、告白を迷って
いる男性の方も、どのようにすることが正
しいのか判断できるようになるでしょう。








女性は告白されたら嬉しいの?

(口コミより)

「これといったきっかけがないのに、自己満足のために告白されると困るし嫌です。」
「断って相手を傷つけることになるのかなと思えば、嫌な気分ですね。」
「友達付き合いの人の場合は、告白されたら、関係が悪くなりそうなので困ります。」
「断るときにどう伝えたらいいのか、返事に困ります。」
「嬉しいと思いますけど、好きでない人と付き合うことはできません。」

口コミにもありますが、女性には、基本
的に、好きでない人と付き合うことは難
しいという意見が多く見られます。

中には、嬉しいと思う・付き合うことがあ
るかもしれない……そのような意見があ
るようですが、「相手次第では」という条
件付きになっているようです。

告白するための判断基準を教えて!

それでは、好きな人に告白するために
必要な、判断基準についてご案内したいと思います。

2人はどれくらい話していますか?

まず、好きな人に告白するためには、
きな人とどれくらい親しく話しをするように
なっているのか、
客観的に知る必要があります。

例えば、挨拶を交わす程度の間柄ならば、
告白することは全く無意味と考えても良さそうです。

男性は知らない女性からの告白であっても、
嬉しいと思うことがありますが、それは女性
にはないと考えましょう。

告白して付き合うことができる基準は、
友達以上の関係まで行かないと難しいです。








そもそも合格ラインに立っていますか?

女性は、好き嫌いとは別に、恋愛対象に
なるorならないといった判断基準を持っています。

まず、そこから外れていたりすれば、それを
改善することから始めなければなりません。

清潔感の問題であったり、ファッションの是
非であったり、日常的なマナーや礼儀作
法・言葉遣いなど、いわゆる女性の立場
から見る常識みたいな事柄になります。

それらに、不備があれば、恋愛対象として
見られないことに注意してください。

女性の態度に含まれる意味を理解してますか?

ご承知の通り、女性は全てのことにおい
て、はっきりと言うことはあまりありません。

ですので、女性の態度(言葉や行動)
から、女性の気持ちを探らなければならないのです。

いわゆる、笑顔の勘違いなどは
典型的なものでしょう。

女性には、誰にでも悪く思われたくない
という考え方をすることが多いようです。

なので、よほどの事情でもない限りは、
目の前の女性に印象の良い笑顔を見ることになります。








そこで、考えなければならないのは、
気があるのかなと思うことではなくて、
目の前にいる笑顔の女性と何か話し
をしたことがあるのか、などの関係性ということなのです。

まずそこまで理解した上で、今後親しく
なりたいということならば、その場において
笑顔で返してきっかけ作りをすることは可能でしょう。

また、デートまで漕ぎ着けても、デート中
に時計を何度も見ているならば、彼女は
帰りたいと思っていますので、
気遣う素ぶり
さえ示さないならば次はありません。

簡潔にご紹介しましたが、①②③の条件
について理解されている方は、告白する
ことについて考えることが可能だと思います。

まとめ

20代男性が迷う、好きな人に告白する
判断基準についてご案内しましたが、いかがでしたか。

迷ったあげくに好きな女性に告白すると
いうことは、しばしば見られます。

そのときに、告白する判断基準を知って
いれば、きっと良い結果に繋がるでしょう。